身長と睡眠の関係

身長と良質な睡眠は関係が深い

長を伸ばすのに、様々な方法に挑戦しているという人もたくさんいるはずです。身長を伸ばす効果を得るにはスポーツや食生活が大切な意味を持ちますが、最も重視すべきは睡眠なのです。

睡眠は、人間にとって不可欠とも言える必要なことですが、身長を伸ばすに当たっても欠かすことは出来ません。しかし単純に眠りさえすればいいということではなく、質の良い睡眠を取ることが必要とされています。

身長を伸ばすのに役立つ質が高い睡眠とは、どういった睡眠でしょうか。身長を伸ばす為の成長ホルモンというのは、昼間よりも寝ている間の方が分泌量が増えるのです。特に眠りが深くなる入眠直後には、成長ホルモンが活発に分泌を始めます。

眠りに入ると浅い眠りと深い眠りが代わる代わる行われますが、成長ホルモンは深い眠りの間にたくさん分泌されるのです。そのため、眠りが浅い状態が続いていると、成長ホルモンが少ししか分泌されない状態になります。

夜は寝ないで昼に寝ている生活スタイルであったり毎日のように夜も遅くまで起きているようでは身長を伸ばすことは出来ません。以前から、「寝る子は育つ」ということは、いつも言われてきましたが、その通りと考えてください。

通常は、夜間の10時〜深夜2時の時間帯に成長ホルモンは最もたくさん分泌されると考えられています。この時間帯には、必ず熟睡状態でいる必要があります。このように睡眠というのは、身長を伸ばすにあたって欠かすことの出来ない行為なのです。

質の良い睡眠のためにはしっかりと日中に運動をして、栄養バランスを考慮した食事をとるようにすることが第一です。身長を伸ばすという目標があるなら、バランスのとれた生活を心掛けるようにしましょう。

[注目]もう大人になってしまった人でも身長が伸びる方法があります。
離婚問題でこじれたら
辣腕離婚カウンセラーが調停で有利な結果を引き出すノウハウを教えます。
中川式ストレッチで腰痛を治す
運動療法の権威といわれる中川卓爾(なかがた・たくじ)先生の腰痛改善DVD。