手術をして身長を伸ばす

身長を伸ばすために手術をする

長を伸ばすことに、色々と大変な思いをしている人も少なからずいるようです。身長を効率よく伸ばすための方法として、手術によるものがあります。身長を伸ばすために行う手術というのは、どういったやり方で実現するのでしょうか。

身長を伸ばすために実施する手術は目的が美容ということなので、保険適用とならず高額な費用が請求されることもあります。現在受けることができる身長を伸ばすための手術は、イリザロフ法またはISKD法の2つに分けることができます。

いずれの方法も、骨を伸ばす「骨延長術」と言われる手術とされています。国内でもいくつかそのタイプの手術に対応している病院はありますが、どの手術法でも費用として700万円から1000万円くらい必要になると覚悟しましょう。

海外で手術を行なう場合には手術費用は日本に比べると相当安くなりますが、信用できるレベルかどうかは考えなければいけません。骨延長手術においては、下腿5cm、上腿4cmくらいは伸ばすのも可能ですが、身体全体のバランスをよく見て伸ばすことが必要とされます。

骨延長手術においては痛みや危険を生じるので、何でも受け入れる覚悟がないならお勧めできる方法ではありません。さらに感染症や合併症などを起こす危険性もあるためです。

身長を伸ばすために手術をする場合は、このような利点だけでなく良くないこともしっかりと理解した上で手術へと進みましょう。後悔しないためにも、あらかじめ医師や病院と細かい部分まで相談をしておくことが大事です。

[注目]もう大人になってしまった人でも身長が伸びる方法があります。
続木和子さんのホームページ
ホリスティック栄養学の手法で女性の健康をサポートするCell栄養学研究所の代表
放射線測定器 内部被ばく
内部被ばくの予防のために使う意味がある放射線測定器をご紹介します。